食生活の変化で体臭も変わる?

社会人になって、仕事仲間や友達とよく外食に行くようになりました。
そんな中で、ハマってしまったものがあるんです…焼肉です!!

プルーストクリームの使い方と効果!

今までは焼肉って家でもしないし、お店にも行ったことなかったんですけど、こんなに美味しかったんですね!
その美味しさに気づいてからは、一人で焼肉にいってしまうほどハマってしまったんです!
ある日、家族に「最近、ちょっと身体のニオイ変わったんじゃない?体調大丈夫?」と心配されてしまいました…体調は、特にそんなに悪くはありません。

ただ確かに最近、汚い話で申し訳ないのですが、便のニオイがキツくなったかなと感じることはありました…。
まさか、便だけでなく体臭までキツくなっていたなんて…そこまでは自覚がなかったので、余計にショックでした。
体臭が変化する原因について調べてみると、いろんな原因があるようですが、中でも自分に当てはまるなと思ったのが、食生活でした!

肉やチーズなど、動物性の脂肪を多く摂りすぎると腸内の悪玉菌が増え、腸内環境が悪くなり、体臭がキツくなるそうです。
焼肉に行く回数が増え、以前に比べて圧倒的に肉を食べる量が増えたから、腸内環境が悪くなり、体臭の原因になったのだと確信しました!そりゃあ便もニオイがキツくなるわけですね。

なので、最近は腸内環境を良くするために、意識して食物繊維の豊富な野菜も多く食べるようにしています!
焼肉も、回数を減らしてほどほどにしようと努力しています!

ワキ汗の匂い、汗ジミの悩み

私は中学生の頃からワキ汗の匂いと汗ジミに悩まされてきました。プルーストクリームの効果と私の口コミ!効くか効かないか徹底検証!

学校から帰宅した時の母親の第一声はいつも「汗くさっ」だったし、高校時代の同級生には「ワキガだよね?」とクスクス笑われていました。

淡い色のシャツは、汗ジミが必ず目立つので買えませんでした。みんなのようにお洒落に制服を着たくてもそれができませんでした。

大学生になると、いかにワキ汗を気にせずにおしゃれができるかを基準に服を選び、臭い対策をしました。

汗ジミ対策として、ワキの部分が詰まっていない、黒のゆるゆるトップスを選んで着ていました。臭いはこまめにトイレに行って汗拭きシートと制汗剤でなんとかごまかしました。

在学中、海外に行ったときに、思いがけず自分に合ったデオドラント剤に出会いました。

推測ですが、食文化や体質の違いなのか、海外の人は汗の臭いが強い傾向にある気がします。そのため、強めの香りのデオドラント商品や香水が多く売られている印象でした。汗の臭いが強い私にもそれらの商品がとても合っていました。そんなわけで、現地のデオドラントグッズと香水を駆使してワキの臭いを匂いでかき消す方法により、汗臭さのコンプレックスを解消しました。

しかし、帰国し、就職すると、香水を使うことはあまり好まれない職場だったので、ゆるゆるトップス+日本の制汗剤を塗りたくる作戦に戻らざるを得ませんでした。春、夏の暑い時期や冬場の暖房の効いた室内では自分の汗の臭いやワキ下の湿り具合が気になって、仕事に集中できない時もありました。

最近、塗り続けることでワキの発汗自体と臭いを防ぐデオドラント剤をネットで見つけたので、少しお値段はしますが買おうかなと思っています。

もういい大人ですし、そろそろ汗の悩みをなんとかしたいので・・・。