黒髪ストレートコンプレックス

私の髪の毛は真っ黒だ。典型的な日本人の髪の毛で、太陽光の下で見たって、蛍光灯の下で見たって変わらない黒い色をしている。一歳違いの姉は特に真っ黒い髪ではなく、寧ろ焦げ茶色がかかった髪色で、他の親族を見ても真っ黒な髪の毛の人間はいない。
ニューモ育毛剤

小さい頃はくせ毛だったらしいが、小学校に上がる頃には黒くて太い、ストレートヘアになった。この真っ黒な髪と言うのが私の自慢であり、逆にコンプレックスであったりもする。小さい頃から祖母に、「○○は真っ黒い髪だね」と言われ続けて育ってきた。

祖母は特に悪気無く、寧ろ褒めるニュアンスで声をかけ続けてくれたのだろう。私は単純に褒められて嬉しかった。

真っ黒い髪を誇りに思っていた。いつだろう、小学校高学年くらいだろうか。段々茶色い髪の方がチヤホヤされている気がした。もしかしたら思い込みや勘違いだったのかもしれない。でも真っ黒くて太い、自分の髪に自信が無くなってきた。

いも臭くて、ダサいように感じ、姉の細くて焦げ茶色の髪の毛が羨ましかった。コンプレックスを持ち始めたものの、髪の毛を染めるのは怖い、髪の毛が痛んだり、髪質が変わるのは困るなどと情報に踊らされ、踏み出すことが出来なかった。

ショートヘアの悩みについて

髪が短いとサバサバした雰囲気やキリッとした雰囲気に見える女性は多いかと思います。私もその一人です。ショートヘアにしてかれこれ15年。肩よりも長い髪にした記憶がほぼありません。今はショートボブにしています。そんなショート好きの私ですが、ショートヘアのアレンジの少なさに苦労しています。
ニューモ育毛剤の口コミと効果を紹介!市販の実店舗での取り扱いは?

ワックスやスプレーなどで固める以外に、なかなかアレンジのレパートリーがありません。ロングヘアだと、少しアイロンで巻くだけで、がらりと雰囲気が変わったりもしますが、どうも私にはヘアアレンジが上手にできません。

前髪の分ける位置を変える、ワックスでエアリーにしてみる、どちらもお出かけ時に使う髪型ですが、どちらもキリッとした感じが拭えません。髪型がかっちりしすぎていると、しっかりしたサバサバ女子でいないといけない気がして、時々息苦しく感じてしまいます。

ショートヘアの女性でも、可愛い雰囲気を出せるヘアアレンジが自分でできれば、もう少し雰囲気や服装も時と場合によってうまくチェンジできる気がします。女性のヘアアレンジをネットで調べると、大半がロングヘアの記事や写真です。もちろん、割合的にはロングヘアの女性が多いのは分かります、しかし思っている以上にショートヘア女子が多くいると感じています。

天然パーマだいっきらい!

髪は一生自分についてまわるものの、ひとつです。昔の私にとっては髪は好きになれないコンプレックスのひとつでした。幼い時は全く気になることはありませんでしたが、自分の髪は天然パーマと言うことを思春期位から認識し始めました。

ベルタヘアローションの効果と口コミ評価!最安値で購入できる通販は?

写真とるときにはどれだけ整えても次第に変な形になり、質もストレートの子と比べて天使のわっかが出来ることもなく艶などあったものではありません。

髪の毛のことでもかなりいじられました。学校の行き帰りの電車のなかでも女性の先輩が二人でこちらを見ながら聞こえるように陰口をいったり、笑ったりするのを感じ、電車の時間を変えましたがそれを向こうも気づきわざわざ、こちらにあわせて乗ってきたのです。

このこともあり、髪のことをどんどん嫌いになりました。この髪型とは短大に入るまでつきあいました。高校時代に、自分でバイトの給料を貯めていたのでそれで初めて縮毛矯正をしました。

今でも定期的に縮毛矯正続けていますが、真っ直ぐの髪をてにいれて気づいたこともあります。真っ直ぐ過ぎる髪も自分は好きではないことに。

わがままだ!とは思いますが、昔よりも髪は真っ直ぐではないといけないと言うこだわりはなくなりましたし、髪の量が多い、綺麗な黒髪(いたみが少ない)、しっかりした髪質など、いい部分も沢山あることにも視点を変えてみれるようになったので性格もネガティブからポジティブに見れるようになり、今では心も成長したなと強く感じています。

そして結婚式でもストレートではなくかなりパーマをかけた髪型でアレンジして披露すると皆が大変褒めてくれたので似合わない訳じゃなくて自分の心のもちようもあることに気づかされました。私の髪、これからもよろしくね!

薄毛は短くしていれば問題ない。

自分の父、父方の祖父、母方の祖父ともに薄毛で自分も将来はげてしまうであろうという中で生きてきました。

ベルタヘアローションの最安値通販は?購入して使った口コミと効果を紹介!

なんとか薄毛にならないで済むかを学生の頃は考えていました。頭皮のマッサージをしたり、育毛によさそうな海藻類を意識的に食べるようにしたり、若い頃から気を付けるようになりました。髪の毛を失ってしまうこと、それによる他の人からの目線を気にするようになっていました。ただ、高校生の頃に考えが変わりました。

運動部に所属していたのですが、その場の勢いで坊主にしたのです。もの後ごろついてからは坊主にしたことがなかったので、ノリでなければできない行為でした。その時にした坊主が思いのほかここちよかったのです。

決して頭の形が良いわけではないし、もともとおでこも広く坊主が似合っていたわけではありませんでした。ただ、毎日気にしていた髪型だったり、髪のボリュームだったりが一切気にならなくなりました。それにより毎日が快適になったのです。それから今まで、坊主とまではいきませんが、ベリーショートヘアーを続けています。自分でカットするようになり、散髪代も浮いています。いざハゲてしまっても、ベリーショートヘアからならそれほど違和感も感じないだろうという安心感にもなっています。ハイウッド俳優にもハゲていてもベリーショートヘアが故にかっこいい方も多くいます。そんなところから薄毛は気にならなくなりました。