私が使っている筋トレの器具と服を紹介します。

私が今使っている筋トレの器具は、主人が選んで買ってきてくれました。どこで買ったかはしりませんが、けっこう高そうなものでした。買ってきてくれたものはダンベルなんですが私はそのダンベルを腹筋とかするときにも台にして使っています。

メイプアップの効果と口コミ評価!最安値で購入できる通販は?

そしてそのあとダンベルで持ち上げたり体をならしたりしています。そして服なのですが、服はいつもお気に入りの服を着ています。最近はナイキの服を子供と一緒に買ってきています。特に子供がいろいろと私がしていることを見て興味津々なので、今こういうことをしているんだよということをいっています。また、部屋も主人の部屋を借りてやらせてもらっていて、子供部屋にはトレーニング用のものは一切おかないようにしようと思っています。

その理由はいろいろとおとされたりすると大変ですし、子供がさわるとあまり良くないと思うからです。また、子供が小さいうちはしっかりと見ていなければなりませんのでこの先も子供が寝静まったあとなどにしっかりとやっていきたいなと思っています。
この先しっかりと子供と一緒にやっていけばきっといいかなと思っています。頑張ってやっていい生活ができたらいいなと思いますしこれからもしっかりとやっていきたいと思います。

初心者向けボディメイク(主に腹筋)に関する話

ここ何年かの間に日本ではフィットネスに対する関心が高まっているように感じます。

その証拠の一つに全国いたるところで24時間営業のジムが誕生し、フィットネスを身近に感じることが出来るようになったことが挙げられます。

http://www.atlanticendeavour.com/

そこで今回はフィットネスでのボディメイクの中でも初心者向けに、腹筋の話をしたいと思います。

まず一般的に言う腹筋とは、腹直筋・腹横筋・内腹斜筋・外腹斜筋の4つの部位から成り立っています。

そして腹筋が割れている男性はカッコ良い特徴の1つでありますが、本来腹筋というものは誰でも割れているものです。

本来誰でも割れている腹筋の上に脂肪が付いてしまうことにより、腹筋が隠れてしまうのです。

では、付いた脂肪を落とし腹筋を割るためにはどうするか?

それは、消費カロリー>摂取カロリーを意識することです。

上記の4つの部位から成り立つ腹筋に対してそれぞれのアプローチの方法や筋トレのやり方はありますが、

まずは食事について、消費カロリー>摂取カロリーの意識が大切です。

ボディメイクにおいて積極的に筋トレをすることに意識を向けがちですが、

食事や休息も重要であり、とりわけ腹筋については余分に付いてしまっている脂肪を落とすという観点からも、

食事について意識することが重要とされています。

割れた腹筋を手に入れるために、消費カロリー>摂取カロリーをまずは意識してボディメイクに取り組んでみてください。

効果的に筋肉をつけ、脂肪を燃焼させる方法

筋トレの敵は、持続する意思をしっかりと持つことが出来るのかっという点だと思います。筋トレは一日にしてならず。効果が出るまでに数か月、理想の体になるには数年かかります。ライザップのようにしまった体を3か月で作ることは、自己において信念が強ければ可能だとは思いますが、芸人の松本人志のようなゴリゴリマッチョになるには3か月では到底むりです。

効果あり?メイプアップの口コミと最安値で購入できる通販サイトをご紹介!

まずは効果的に脂肪を燃焼させることを、私はしました。そのおかげで3か月で無理なく7kgの減量を行うことが出来ました。減量を行うときにやったことは、炭水化物を一周間のうち6日間抜くことです。一日は、ドカ食いDAYとし、好きなものを好きなだけ食べるようにしました。

そうすることで体は飢餓状態ではなく、脂肪を効率的に燃焼してくれることが出来るようになります。あとは筋トレですが、最初は、沢山の運動を一気にやろうとする傾向にあり、反動の筋肉痛が来て、結局は持続しないという結果につながります。

散歩でもジョギングでも構わないので、軽い運動から始めましょう。ただし、多少の負荷をかけることを意識することが大切です。散歩の中でも階段のあるコースや急な坂道があるコースを選定し、毎日継続することです。それに慣れてきたら、徐々に負荷を加えていきます。

足の筋肉は非常に大きな筋肉なので、運動後にきちんと高たんぱくの食事を摂れば、効果的に筋肉をつけることが出来ます。やり方がわかってきたら、上腕や腹筋とつなげていくと楽しみを増やしながら実施出来ますよ。

筋トレ女子は形から入ろう

以前ジムに通っていた私。ジム入会前の体験入店でとても恥ずかしい思いをしました。

高校生までスポーツをしていたので、その時に着ていた運動着で体験入店をしました。どうせ運動するだけだし、どんな格好でも構わないと思っていたのです。鍛神HMB

体験入店当日、オシャレなジムの更衣室で運動着に着替えると、オシャレな空間には似つかわしくない自分の姿がありました。少し嫌な予感がしましたが、そのままトレーニング室に入室しました。

そこには、格好いいスポーツウェアに身をまとった、筋トレ女子がたくさんいたのです。それどころが、男性もこなれた感じのオシャレなスポーツウェアの人が多く、着古した運動着を着ていたのは私だけでした。

また運が悪いことに、体験入店のアドバイザーがイケメンのお兄さんでした。お兄さんは全身ブラックで統一された素敵なウェアに髪をばっちりセットしています。「EXILEのメンバーです。」と言われたら、信じてしまうような感じの人でした。

それなのに、私ときたらみすぼらしい運動着。というよりメイクもしていない。それどころか、無駄毛の処理すら不安になってきました。

イケメンに様々な器具の使い方を教えてもらう度、服装やムダ毛が気になり、正直筋トレどころではありませんでした。

実際にジム通いするときには、スポーツウェアを一式買い揃え、フルメイクで挑んだことは言うまでもありません。

筋トレ女子はとにかく形から入ろう!私がジムの体験入店で学んだことでした。

筋トレ初心者はまずインストラクターのいるジムへ

体を本格的に鍛えたいと思ったら、まずは自宅筋トレよりもジムに行くことをお勧めします。しかも器具だけが置いてあるジムより、まずはインストラクターがいて指導を受けられるジムの方が良いでしょう。
http://sdpturku.net/

筋トレはただ単に重い重量で鍛えれば良いというものではありません。正しいフォームで、必要な負荷をかけてトレーニングをしなければ、鍛えたいと思った部位の筋肉に正しく負荷がかからず、体を痛めてしまったり、変に偏って筋肉がついてしまいます。

特に初心者の方の場合、筋トレに正しいフォームがあること、重量をどれくらいに設定すれば良いかなどの知識がない状態です。そのため、まずはインストラクターがいるジムに行き、正しいフォームや適切な負荷のかけ方を教えてもらうことが大切です。

まず最初にインストラクターに見てもらいながら筋トレをスタートし、慣れてきた頃にも、フォームが崩れていないかを見直してもらったりして、1年くらいはインストラクターのいるジムに通うのが良いでしょう。その間にできる限り多くのマシンを経験し、使い方を覚えておくと良いでしょう。

インストラクターのいるジムに通い続けて、一通り自分で筋トレができるようになったら、自宅でのトレーニングや、インストラクターのいない器具だけのジムに行っても大丈夫です。

筋トレの効率をより良くしていくためには?

皆さんは現在進行形で筋トレを行っていますでしょうか?筋トレを行う際には様々なことに気をつけて行う形になると思いますが、筋トレだけを行ってもなかなか筋肉がつかないと言うことを知っておかなければせっかく行った筋トレも台無しになってしまいます。

鍛神HMBの効果と私の口コミ&評価!市販の販売店での売り場も調査!

そんな中で効率よく筋トレを行うことと、筋肉をしっかりとつけるためにどのようなことを気をつけておきたいかということについてお話をしていきましょう。

まず筋肉の原料のほとんどがタンパク質と言われる栄養素から補正されています。筋肉を鍛えていく際に筋肉を傷つけ、その筋肉を修復することによって筋肉がついていきます。

しかしながらその修復を行うタンパク質の摂取量が少なかった際には筋肉の原料となるものがありませんので、筋肉をつけることがなかなか難しくなってしまうことがあるのです。それどころか栄養を摂取しないことによって逆に筋肉が少なくなってしまうことも考えられてしまいます。

そのようなことを起こさないためにも筋トレを行った際にはタンパク質の多いものを摂取したり、タンパク質の多いサプリメントの代表格であるプロテインなどを摂取し、しっかりと筋肉のもとを補っておくことが大事と言えるでしょう筋トレを効率よく行うためにも、ぜひ参考にしてみてください。

筋トレは重く考える必要はない

筋トレと考えると、何も知らない人から見ればすぐにアーノルド・シュワルツネガーみたいになっちゃうのかな…。などと心配する声がたまにありますが、そんなことはありません。

アーノルド・シュワルツネガー他、そもそもボディビルダーとは、5年という歳月を費やさなければ到達できない壁をぶち破った特殊な人たちです。
http://www.exobrass.com/

また、形から入ろうとしてジムに通う選択肢はありますが、長続きしない可能性もありますので、先ずは自宅などで、ランニング、腕立て伏せ、腹筋背筋、スクワットなど基本の筋トレを行いましょう。

器具があった方が効果的ですが、それはある程度鍛えた中級者からと考えてもいいでしょう。

最初のころは、自宅にあるものでも十分に代用できます。

腕立てをするときは分厚い雑誌を使い、更に奥まで腕立てです。

腹筋は一般的な腹筋運動とは別に、プランクと言われるものがあります。さらに強い運動はドラゴンフラッグですね。

背筋は高重量を持ち上げると腰を悪くさせてしまう可能性があるので、こちらは低重量高回数がちょうどよいです。

スクワットの場合、両手にペットボトルを持つか、大きめのバッグに詰めて背負いましょう。

これらちょっとした工夫でも、十分な運動になります。

それなので、ジムや器具などはお金がかかってしまい、場合によっては継続出来ずお金をかけただけ無駄に・・・などということもあるので、身近な方法で試してみてからでも遅くはありません。

この段階まで筋トレにハマってきたら時に、ジム通いを検討してみてはどうでしょうか。