胸は大きさだけが全てじゃない

私は胸が小さいです。昔は(小学校までさかのぼります)、思春期が来るのが周りよりも早かったので「○○くんが○○(私)の好きなところは胸って言ってたよ」とか平気で言われていました。だがしかし、周りの女の子たちがどんどん大きくなっていくのに私はあまり変化なく、気付いたら胸が小さいことがコンプレックスな私に成長していました。
ルーナナチュラルアップナイトブラの効果

過去の栄光(胸が好きと言われた)は何処へ・・・。趣味で音楽をやっており、おそろいのドレス衣装を着る機会がありました。衣装のサイズ合わせをしていると「あんた胸小っちゃいんだね~」と何周り上か分からないマダムに言われました。自覚はしていたものの、はっきりと他人に言われたのは初めてだったので非常にショックでした。

胸を大きくするにはどうしたらいいのか、ネットでたくさん調べましたが、なんとも信じがたく・・・特に実践に移すことはありませんでした。たぶんこの年齢で大きくしようというのは無理だろうと思い、私は方向転換しました。今ある胸を大事にするという方針です。

具体的には垂れない・触り心地の良い胸を目指すというものです。これからどんどん重力に逆らえない体になっていくでしょう。その前にとりあえず胸の下にある大胸筋や小胸筋などの筋肉を鍛えるための筋トレを始めました。また、肩甲骨周りをほぐして可動域を増やすことも同時に行いました。

すると以前よりも姿勢が良くなったような気がします。姿勢が良くなる=胸の位置が高くなるです。これは習慣にしようと心がけています。また、今までバストのケアを気にしたことがなかったので、刺激の少ないボディソープできちんと洗うようにしたり、保湿にも気を使うようになりました。

実際の触り心地は自分ではよくわかりませんが、とりあえず自信が持てるようになりました。これが大事だと感じました。コンプレックスをなくすことはできないけど、違う観点から見つめて努力することで自信をつける。このように私のバストの悩みは前向きに転がっていきました。