些細な原因で悪化するニキビ

大学生の私は幼い頃から肌が弱い体質で、小学校高学年になるとニキビに悩まされるようになった。
初めはニキビが目立たないようにしたい、と思っていたため、ファンデーションのようにニキビをカバーすることもできる市販のニキビの薬を塗っていたが、薬としての成分が弱かったのか、ファンデーションが刺激になってしまったのか中々良くなることはなかった。

メリフバームクレンズを徹底評価!本音の口コミと使用してみた効果をこっそりご報告!

その後、皮膚科でニキビの薬を定期的に貰うようになり、塗り続けていればニキビは出にくいことがわかった。しかし、学校生活が忙しいと皮膚科に行く時間が中々取れずに、塗り薬を切らしてしまってまた悪化してしまったり、冬になると肌が乾燥して、それを補うために脂が出て毛穴が詰まってニキビが出てしまったり、油っこい食べ物をいつもより多く食べただけでもニキビが悪化するので、対策はわかっていてもニキビと付き合っていくのは本当に難しい。

毎日肌の保湿を心がけていても、少し足りないだけでニキビに繋がってしまうのは本当に嫌なことで、ニキビの予防のために好きな食べ物を我慢するのも辛いので、大人になる過程で早くニキビが出にくくなる日が来ることを願っている。本当にニキビが出ない体質の人が羨ましい限りだ。

もし、私と同じようにニキビに悩んでいる人がいたら、これを読んでも解決はしないと思うけれど、共感できると思い書かせて頂くことにしました。もしニキビが出にくい人で、ニキビは不潔だと思っている人がいたら、この文章を通じてニキビと付き合っていく難しさを知って頂いて、ケアしている人でもニキビが出るものなのだ、と理解して頂けると嬉しいです。