手洗いうがいだけでも十分に免疫力をつけられます

あなたは、体の免疫力をどのような方法で得ていますでしょうか。
免疫力といえば、注射時のワクチンを連想する方々も多いですが、普段から手洗いうがいをするだけでも免疫力を得ることができます。

快糖茶

最大の免疫力の強化といっても過言ではない、手洗いがあります。
手のひらと手首に付着した汚れやウイルス等で病気を引き起こす場合もあり、最悪命に係わることもあります。
特に新型コロナウイルスが発生してから、手洗いの方法を芸能人が紹介し、動画配信サイトでも多くアップされています。
私も色々な動画サイトを見ていますが、その中で「ハッピーバースデーをスローテンポで2回歌いながら手を洗うとよい。」という動画があり、これには詳しい手洗い方法等が紹介されていました。

手のひらだけでなく、指と指の間、手の甲、指先や手首もしっかり洗うことができて、多くの子供達にも浸透しています。
この手洗いの励行によって、私が毎週通っているリハビリ施設の職員さんが「手洗いのおかげで今シーズンはほとんど風邪の症状がなかった。」や子供に多い伝染病の手足口病の感染者が2019年度と比較して、100分の1に減少したとニュースで報じていました。
うがいも同様に、免疫力をつける効果があります。
風邪やインフルエンザはもちろん、多くの伝染病から身を守ることができます。新型コロナウイルスが流行してうがい薬が、ドラッグストアを中心に売り切れる店舗がありました。うがいは水道水だけでも、効果があることが証明されています。まずは「1日何度もうがい薬を使ってうがいをすること。」です。

うがい薬でのうがいは、1日1回でも口内やのどにうがい薬は浸透するため、逆に口内やのどを痛める場合もあります。
次に「妊婦さんにうがい薬を使う。」ことです。
これは妊婦さんに限らず、お腹の中にいる子供にのどにダメージを受けるため、妊婦さんは妊娠中にうがい薬を使うことはよいことではありません。

妊婦さんがのどを痛めるほどの風邪等にかかった場合、風邪等の症状を和らげる葛根湯等の漢方薬を使うことをおすすめします。
私は、今回の新型コロナウイルスの対策について色々な話題を聞きますが、まずは現在できることをしっかり習慣づけておいて、最低でも手洗いうがいを行えば予防はできると感じています。