バーピージャンプはきついけど最強の有酸素運動

普段はしっかりジョギングやランニングをしていたのに、

コロナ自粛でやめたとたんみるみる贅肉が付きだして恐怖を感じている方、

http://szeged2017.com/

外に行きたいけれど、

まさにコロナ渦の地域にお住まいで、

家から出れないという方。

散歩でもできれば多少ましなのにと思っても、

住んでいる場所の事情でとてもそんなこと言っていられないという方のために、

ご紹介したい運動法があります。

それが『バーピージャンプ』

ジョギングやランニングと同じように有酸素運動が出来ますし、

腕立て伏せ、スクワット、腹筋の運動メカニズムがすべて入った運動法です。

これだけ聞くとすぐ『それってきついんじゃ…。』なんて声が聞こえてきそうですが、

はっきりいいます。きついです。

なので普段から全く運動をしないという方は2、3回くらいでギブアップすると思います。

この手法はジョギングやランニングといった運動が好きだった方、

外へ出ていけなくてむしゃくしゃしている方向けの運動方法になります。

ただ、

きつい分実は最強のダイエット方法だとも言われているようです。

具体的にどうやるのかというと、

まずスクワットした時にしゃがんだポーズになると思うのですが、

そこで床に両手をつき、

一気に足で地面を蹴って空中で足を延ばします。

そうすると腕立て伏せのポーズになるので、

そのまま腕立て伏せを一回します。

そうしたら、

再び手を床につけたまま床を蹴り、

しゃがんだポーズに戻ります。

そうしたら手を床から話して万歳のポーズをしながらジャンプします。

着地したら再びしゃがみ、

また腕立て伏せをし、

しゃがんだポーズ、その次に万歳ジャンプ。

これを止まることなく繰り返します。

初めはゆっくりするとよいですが、

2、3回試しただけで息が上がって心拍数も上がるのが分かります。

もう少し頑張るだけですぐに汗をかき始める事が分かるでしょう。

腕立て伏せの部分がきつくて難しいという方は、

無理にやらず、

手を地面につくだけで試してみましょう。

ちょっとやっただけでお腹が熱くなってくると思いますが、

この方法はダイエットにも運動不足にも効果的なので、

外に出られないから運動しないという言い訳は放ってぜひ試してみましょう。

一人で試すのがつらい方は、

会い方に掛け声や声援を送ってもらうのもいいかもしれません。