効果的に筋肉をつけ、脂肪を燃焼させる方法

筋トレの敵は、持続する意思をしっかりと持つことが出来るのかっという点だと思います。筋トレは一日にしてならず。効果が出るまでに数か月、理想の体になるには数年かかります。ライザップのようにしまった体を3か月で作ることは、自己において信念が強ければ可能だとは思いますが、芸人の松本人志のようなゴリゴリマッチョになるには3か月では到底むりです。

効果あり?メイプアップの口コミと最安値で購入できる通販サイトをご紹介!

まずは効果的に脂肪を燃焼させることを、私はしました。そのおかげで3か月で無理なく7kgの減量を行うことが出来ました。減量を行うときにやったことは、炭水化物を一周間のうち6日間抜くことです。一日は、ドカ食いDAYとし、好きなものを好きなだけ食べるようにしました。

そうすることで体は飢餓状態ではなく、脂肪を効率的に燃焼してくれることが出来るようになります。あとは筋トレですが、最初は、沢山の運動を一気にやろうとする傾向にあり、反動の筋肉痛が来て、結局は持続しないという結果につながります。

散歩でもジョギングでも構わないので、軽い運動から始めましょう。ただし、多少の負荷をかけることを意識することが大切です。散歩の中でも階段のあるコースや急な坂道があるコースを選定し、毎日継続することです。それに慣れてきたら、徐々に負荷を加えていきます。

足の筋肉は非常に大きな筋肉なので、運動後にきちんと高たんぱくの食事を摂れば、効果的に筋肉をつけることが出来ます。やり方がわかってきたら、上腕や腹筋とつなげていくと楽しみを増やしながら実施出来ますよ。