産後のバストについて

10代の頃から、小さく、左右に離れたお胸がコンプレックスでした。

ブラジャーにはパットが必須。http://www.fundacionaltadis.com/

ヌー〇ラが出始めた頃、「これだ!!!!」と真っ先に飛びつき、下着や水着の下に仕込んだものです。

マッサージも筋トレも一生懸命やりました。

高いマッサージクリームやジェルも使いましたし、背中の贅肉をお胸に集めるボディースーツをローンで買ったりもしましたね〜。当時の私の収入からしたら高い買い物だったので、未だに捨てられずのタンスの肥やしになっています。

あとは、「一旦太って脂肪をつけてからお胸以外を部分痩せ」とかいう無謀な挑戦もしました…皆さまお察しの通り、お胸以外が太っただけでした。

こんな私にも彼氏ができ、結婚して子供も産まれました。するとどうでしょう、妊娠前は「まな板にレーズン2粒」みたいな私のお胸が、妊娠中~産後にかけて、3サイズもアップしたのです。

本来は子供のために大きくなったお胸なのですが、私の自尊心まで満たしてくれました。

主人は「いや今大きくなられてもね」とのたまいましたが、顔がニヤついていたので本当は嬉しかったんだと思います。

一人目の授乳期間が終わるとみるみるうちにお胸がしぼみ…そうですね、言うなればメロンパンが甘食に変わったようなイメージでしょうか。

二人目ができた時も当然大きくなりました。

そのときは、お胸が大きくなると同時にレーズンも成長していました。しかも左側だけ。

たぶん、左側を多く授乳していたせいかと思われます。

卒乳すると、以前よりお胸がしぼみました。

さらにお胸の位置が…大幅に下がったのです。ショック!

三人目を授かったときもお胸は成長し、卒乳時には一人目、二人目の卒乳時よりさらにしょぼくれてしまい…。

左側は若干膨らみを残していますが、右側は完全に抉れています。

横から見ますと、さながらスキーのジャンプ台のようにカーブを描いております。

今度、タンスの肥やしになっているボディースーツを探してみようかな、と思う今日この頃です。