肌の不調は皮膚科に行くべき

私は毎年冬の乾燥の時期になると、肌荒れが悪化します。本当にひどいんです。

異変が起きたのは20代後半。ビューティークレンジングバームの効果と口コミ!肌のお悩みを解決できるか評価を暴露

「やけに乾燥するなぁ、赤みも目立つ・・・」と鏡を見るたびに違和感を抱いていました。

なんせ、その年までは特に肌荒れを気にしたことがなくて、ニキビができてもすぐに治るので深刻に考えていませんでした。

なので違和感はありましたが、いつもどおりのスキンケアをして過ごしていました。

とある朝、起きたときに爪が血まみれになっていたことがあります。寝ているときに無意識に頬をかきむしって、血がにじんでいました。

化粧水はしみるし、でも乾燥はひどいし、皮はめくれてしまって、ファンデーションで隠すこともできませんでした。

出血が収まっても乾燥はずっと治らず、皮膚の表面が干ばつした田んぼのようにガサガサになってしまいました。

もうなにを塗っても沁みてしまって・・・。ワセリンは沁みませんでしたが、保湿しても今度は痒みが悪化しました。

もう顔は真っ赤で皮膚はぼろぼろで、でも出社するために外に出ないといけない・・・マスクで隠せても、鏡を見るたびに憂鬱でした。

もう自分では解決できないと思い、やっと皮膚科に行こうと考えました。市販品で保湿すれば簡単に治るとそのときの私は油断していました。

たくさんの皮膚科で診てもらいました。さまざまな原因を調べました。結果、「酒さ」「金属アレルギー」「アトピー」などなどいろんな話を聞かされました。ただの乾燥だと思っていたので、まさかそんな話をされると思っていなかったので驚きました。

塗り薬や錠剤や漢方を処方してもらい、今は症状は落ち着いています。本当に皮膚科に行ってよかったと思っています。

「ただのニキビだろう」「冬だから乾燥するなぁ」と思ったら、悪化する前に、行けるときに皮膚科に行くことをお勧めします。

肌荒れのコンプレックスをなくして、ファンデーションを塗らないで外出できるように、これからも肌を大切にしていきたいと思います。